尼崎市塚口で歯医者をお探しなら

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町7-28-1 共栄ビル2階
阪急神戸線「阪急塚口駅」南改札口より徒歩8分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:9:30~12:00 13:00~16:00 
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。

ご予約・お問合せはこちらへ

06-6422-8241

当院の虫歯治療

痛みの少ない治療を心がけています

歯の治療を行う際、どこの歯科医院でも大抵の場合、痛みを和らげるために麻酔をかけます。しかし、その麻酔自体が痛ければまったく意味がありません。そこで当院では、痛みの少ない麻酔を、さまざまな方法によって心がけています。

麻酔注射の痛みを軽減するための取り組み
  • 1
    注射針を入れるときの痛み

注射針は、細ければ細いほど痛みを感じにくくなるもの。当院では、33ゲージという極細の注射針を使用し、麻酔を行っています。

  • 2
    麻酔液を注入するときの痛み

注射針を入れた後、歯ぐきに麻酔液を注入していく際に感じる痛み。これは、麻酔液を注入するスピードを工夫することでだいぶ軽減できます。当院では、麻酔液の注入速度をコントロールできる電動式の注射器を用いて、痛みを軽くできるよう努めています。

こうした方法により、麻酔の際の痛みを軽くできるよう、私たちは力を尽くしています。

とはいえ、歯を治療するときの痛みは、肉体的な苦痛とは別に精神的な苦痛もあるでしょう。例えば、歯を削るときの「キィーン」という音。これを聞いたとき、痛いと感じていなくても痛む気がしてしまう…という経験をお持ちの方もあると思います。こういったイメージによる痛みは、麻酔注射の工夫だけでは取り除けません。そのため私たちは、患者さまがリラックスした状態で治療に臨めるよう努めています。

恐怖心の強い方やお子さまには「笑気麻酔」も

当院では、低濃度の笑気ガスを鼻から吸い込むことで不安感やストレスを軽減できる「笑気麻酔」を導入しています。

笑気ガスには、気持ちをリラックスさせ、痛みを感じにくくする作用に加えて、反射的に吐いてしまう嘔吐反射を和らげる効果もあります。ガスの吸入を止めた後の体外への排出がスムーズである点や、治療後の回復が早いという点も大きな特徴です。歯の治療に対して恐怖や不安を感じている方でも、落ち着いて治療を受けられるでしょう。

当院では、より痛みを感じやすい、恐怖心の強いお子さまの大半に、この笑気麻酔を行っています。また、恐怖心の強い成人の方にも行っております。ご希望の方に提案しておりますので、気軽にご相談ください。

笑気麻酔の料金

保険診療 保険診療内料金による
自費診療 20分まで3,000円(税抜)
以後10分ごとに1,000円(税抜)

治療名:麻酔(笑気麻酔法)
治療の説明:笑気ガスを鼻マスクから吸入する麻酔方法。意識が薄くなりリラックスできるので、痛みや恐怖心を感じにくくなります。
治療のリスクや副作用:主に口呼吸の方は鎮静効果が不安定になることがあります。鼻マスクをつける必要があります(鼻呼吸が苦手な方は不向きです)。

歯をなるべく削らないよう心がけています

歯は、削れば削るほど脆くなり、虫歯が再発しやすくなるもの。患者さまの歯を長持ちさせるには、できるだけ削らないほうが良いのです。
そこで当院では、虫歯菌に侵されていない健康な歯をなるべく削らず、虫歯の部分だけを削り取る「MI治療(ミニマルインターベンション)」に取り組んでいます。

歯を削るときには、拡大鏡という歯科用の虫眼鏡を使用。拡大鏡を使うと、歯を大きく拡大して確認できるため、誤って削りすぎてしまう心配がありません。合わせて、虫歯菌に侵された部分だけを識別できる「う蝕検知液」という薬剤を使っています。これにより、虫歯の部分とそうでない部分がはっきり区別できるようになり、虫歯だけを狙って削り取れます。

また、歯の削りすぎを防ぐため、歯を削る際に使用するバー(歯を削る器具)にはMI治療用の極細のものを採用。少しずつ丁寧に削っています。

ダイアグノデントを使った、歯をなるべく削らない工夫

ダイアグノデント

虫歯をレーザーで検知し、数値化して診断する装置「ダイアグノデント」を使用しています。肉眼で見えにくい部分にある虫歯も確認することができ、歯にレーザーを当てるだけの検査なので、歯を傷つけることもありません。

小さい虫歯の場合は、削る必要があるのか、数値として正確に判断してから処置を行うことによりなるべく歯を削らない工夫をしています。

マイクロスコープによる精密な治療

症例に応じて、「マイクロスコープ」と呼ばれる歯科用の顕微鏡を用いた精密な虫歯治療をご提案しています。

マイクロスコープを使うと、肉眼の5~20倍に拡大して患部を確認できるように。虫歯だけを狙って削り取る、より丁寧な治療をご提供しています。

患者さまの歯を少しでも長持ちさせるため、当院ではこのようにさまざまな工夫を取り入れ、なるべく歯を削らない治療に取り組んでいます。お任せください。

なるべく神経を取らない治療をご提案します

歯の神経(歯髄)は、取り除くと歯に栄養分が行き渡らなくなり、歯が脆くなってしまいます。脆くなった歯は、折れたり欠けたりしやすくなるもの。歯の根が割れてしまうと、治療ができす抜歯となります。日本人の歯を失う原因の約6割が歯根破折(歯の根がわれてしまうこと)と言われています。そのため当院では、なるべく神経を取らずに済むよう、薬剤を使って虫歯菌を無菌化できる「MTAセメント」による治療をご提案しています。

虫歯が大きくなり、病巣が神経まで達してしまった場合、一般的には神経を取り除く治療を行います。しかし当院では、深く大きく進行してしまった虫歯でも、当院が採用しているMTAセメントを用いることで、歯の神経を保存できる可能性が増します。

またMTAセメントには、無菌化の作用に加えて、神経を保護したり炎症を抑えたりする作用も。歯を削る量を最小限に抑えつつ、神経を取らずに虫歯治療を終えられるケースもあります。

MTAセメントによる治療は、1本あたり3万円(税抜)の自費診療になります。関心をお持ちの方は気軽にご相談ください。

治療名:MTAセメント治療
治療の説明:高い殺菌作用と封鎖性のあるMTAセメントにより、歯の神経を保護することのできる虫歯治療法です(状態によっては適応できない場合もあります)。
治療のリスクや副作用:まれに治療後に炎症が生じ、神経を抜く治療が必要になる場合もあります。治療直後に歯がしみる可能性があります(次第に症状は軽減・消失します)。
治療の価格:30,000円(税抜)

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6422-8241

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~18:30
△:9:30~12:00 13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
※受付時間は、診療終了時刻の30分前までです。
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
※毎月、最終水曜日の午後は院内ミーティングのため休診しております。

06-6422-8241

〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町7-28-1 共栄ビル2階
・阪急神戸線「阪急塚口駅」南改札口より徒歩8分、バス5分
・駐車場8台完備
※1階駐車場が満車の場合、西側の有料駐車場に駐車していただけます(領収書をお持ちいただければ代金をお支払いいたします)。

ウカイ歯科クリニックでは一緒に働いてくださる仲間を募集中です!阪急塚口駅からのレンタサイクル貸出あり。